たま?にフラリとペットショップへ遊びに行ったりしてます。鳥やハムスター、爬虫類に魚と色々見て回れるけれど、私のお目当ては可愛いワンちゃんと猫ちゃん。見るだけで和んで帰ってきます。車買取 小野

小さい頃からペットのいる生活だったので、今も飼いたいな。という気持ちはあるのだけれど、残念ながら今住んでるマンションはペット不可。だからたまにペットショップへ遊びに行くのです。今日はお店の人に話しかけられて、ワンちゃんを抱っこさせてもらいました。トイプードルとポメラニアンのハーフ犬。まだ生後2ヶ月のおとなしい子。

ペット不可のマンションなのに、あまりの可愛さに凄く凄く凄?く飼いたくなりました。ずっと抱っこしてても全く飽きなくて、この子が家にいて膝の上に抱っこしながらテレビを見たり、本を読んだりと、いつも一緒にいるような生活さえ思い描けてしまうくらい気に入ってしまったのです。

今までもペットショップでワンちゃんを抱っこさせてもらう事はありましましたが、こんな気持ちになったのは初めてでした。でも結局はペット不可のマンション住まい。とっても離れがたかったけど、後ろ髪引かれる思いでペットショップの人にワンちゃんを渡し、帰宅しました。

ペットOKなマンションに引越そうと思いました。

食洗機が欲しいのですが、別になくても困らない物なので買うのを渋ってしまいます。

高いんですよね。

でも私は食器を洗うのはまだしも、拭いてしまうというのが大の苦手なので乾燥機機能が欲しいんです。

食器を洗うことも別に好きではないんですけどね。

むしろキッチンに立つことが嫌いです。料理をするのも食器を洗うのも面倒だと思ってしまいます。

主婦に向いてないんですよね。

一応頑張ってなんとかやってはいますが、食器を拭いて食器棚に戻すのは本当に力がみなぎっている時しかやりません。

基本的には水を切ったまま放置しているんです。

なので次から次へと食器を出すともう、うまいこと皿を乗せないと今にも崩れそうなんですよ。

それで何度か食器を割っていますしね。

夫に食器を洗ってもらうと高確率でお皿が割れます。

日々こなしていないと、どうしたらお皿がうまく乗るのかわかりませんからね。

食器が割れて大掃除することになっても、お前がきちんと食器棚にしまわないせいだとは言わない夫には感謝しています。

けれど不満でしょうね。やっぱり食洗機を買うべきでしょうか。

ここ数年はまっているダイエットが踏み台昇降運動です。内臓脂肪を減らすために毎日やっています。

始める前は「なんだか踏み台昇降と言うと老人のダイエットみたいで少しださいな」と思ってしまったのですが、気づけば二年近く続いています。

きっかけは旦那が独身時代やっていたダイエットは踏み台昇降運動だと聞いたことです。

踏み台といってもトレーニング用のちょっと洒落た踏み台が販売されています。

スポーツ用マットを敷き、その上に台を置き、右左右左と階段を上り下りするように足踏みをします。室内用のトレーニングシューズを履いて行います。

テレビを見ながら、映画を見ながら、作業をともなわなければ「ながら」で運動ができます。おすすめは好きな音楽PVを見ながらの踏み台です。リズムの早い音楽だと自然と動きも早くなり効果的になります。

20分以上歩いていると汗が出てきます。30分以上歩くと完全にスポーツです。燃焼している!という感じがして楽しいです。

大きな体重の減少は見られませんが、健康維持はできている気がしますし、太ることもなくなりました。

運動直後、汗を流したくなる気もしますが、ある程度発汗し終わってからの入浴のほうが燃焼を促進させることができ良いそうです。

家にいることが多い主婦や在宅ワーカーの方におすすめです。

少し前にテレビを見ていて、しっかりと疲労を回復するためにも、脳を休ませることがいかに大切かということを知りました。

しかし脳は私たちが思うよりも、凄く潜在能力があって、ぼんやりしているように見えても色々考えたり感じたり思い出したり想像したりしているというのです。

そうしている間はずっと脳みそは仕事をしている状態で休むことが出来ないそうです。

また、ストレスにつながるような、次の日、または少し先のことをいろいろ心配すること、それも実は脳を物凄く働かせることだということを知りました。

こうかもしれない、ああかもしれない、と様々な可能性を考えることは脳を凄く働かせることになるそうです。

それで何も考えないことがとても大切だといいますが、人間はよほど訓練をしないと何も考えないということは出来ないそうです。

それで私も最近一日10分、何も考えないように、考えないように、考えないようにと頑張ってみました。

そうすると少し寝起きが良くなって、日中も眠気に襲われることが少なくなったように思えました。

脳を休めることは本当に効果がありそうです。

母親父親学級は3回の講座になっていて、妊娠していたプレママ時代に母親父親学級で仲良くなったママ友さんがいました。
生まれる前からお互いの状況を報告して励まし合っていましたが、子供が産まれてからは中々会うことが叶いませんでした。
性格がとってもいいママ友さんで出産する時も彼女も頑張ってると思い、頑張ることができました。同じ月に生まれたので生まれてからも相談し合うことが多かったです。
そして今回ようやく子供も自分も落ち着いてきて、お互いファミリーランチデビューを果たしたとのことだったので会うことになりました。
ベビーカー連れで行けて子供の心配がないところと考えると、結構難しいです。
ママ友さんがお買い物でよくイオンに行っていると聞きイオンのレストランでランチにすることにしました。
トイレには全てベビーのイスもしくは台が設置されてるし、ベビールームには70度のお湯や体重計、身長計もあり安心してご飯にできました。その日は、助産師さんが在中してる日でそんなサービスがあるなんて知らなかったので大変驚きました。すごく楽しかったのでまた子供連れで行こうと思います。パーフェクトビルドEAAは楽天が最安値じゃない!?

今朝方、変な夢を見ました。
昨日から梅雨の晴れ間でカッと暑くなり、クーラーも付けずにこもった部屋で寝てたので熟睡できなかったせいか夜から色々夢を見てしまいましたが、5時ごろ娘の授乳が終わってから見た夢が妙にリアルで面白かったのでお話します。
場所は小さい頃に住んでいた町の公民館。
近所のお母さん方なのか、みんな赤ちゃんを膝に乗せて輪になってお話をしていました。
私はなぜか子どもを抱いておらず、その中に一人で参加していました。すると、どこからか赤ちゃんの泣き声がします。
瞬時に私は自分の子だと感じ、立ち上がって声のする方へ向かうと娘より少し月齢の高い男の子が泣いています。
私はその子を抱き上げあやすのですが、お腹が空いていて泣き止みません。その男の子は不思議と夢の中で私の子どもという設定になっていました(笑)
周りのお母さんが冷蔵庫の中に離乳食があると教えてくれるのですが、現実の私はまだ離乳食を始めておらずあたふたしながらも離乳食を用意していました。
しかも我が子なのに名前が分かりません。娘の名前は頭の中に浮かぶのですが、明らかに女の子の名前なので我が子を名前で呼ぶこともできず、焦りまくっている最中に目が覚めました。
起きた時は汗びっしょりで、横に寝ている娘の寝顔を見て安心し、何だか泣きそうになってしまいました。
離乳食を、ちょうど始める頃だったので不安に感じていたせいかこんな夢を見たのでしょうか。
でも何で娘ではなく息子になっていたんでしょう…。
とても不思議な夢でした。リバイブラッシュの効果は良いけど副作用は大丈夫?

前からいつか習いたいと思っていた、和太鼓を月に一度、文化センターで習っています。私以外は、おじ様4人と、私よりちょっと若い女性の全部で6人。

先生は清水から一人に1つの太鼓を持ってきてくださいます。思いっきり叩いていいよ!と言ってくださるので、

力を込めて思いっきり叩くことで、気持ちよく、ストレス発散ができています。
太鼓って、全身運動なんですね。慣れていない人は筋肉痛になるのだそうですが、私はおかげさまで、始めから痛みはありませんでした。

普段からヨガを習っているから、適度な運動で全身を使っているのが良いようです。太鼓って、神様を呼ぶのだそうです。

道理で、私の周りがこのところ良いことが舞い込んでくるようになったのが納得できます。
時計がない時代には、お知らせのために太鼓を打ち鳴らしていたとか、太鼓という名の通り、太古の時代からあるのだそうです。

日本文化を海外の人に伝えるのが私の夢なので、これからも技術的な面だけでなく、歴史の勉強もしながら、この素晴らしい日本文化を海外の人に語れるようにしたいと思います。